前へ
次へ

イギリス留学の教育機関別学費の違い

語学留学として中国や韓国を選ぶ日本人は多くいますが、やはり世界的に多くの国が利用している英語を学びたいという人は多いです。そのため日本国内で勉強するだけでなく、海外で語学留学して学ぶという人もいます。ですが同時に語学だけでなく海外で専攻した授業を専門的に学びたいという人もいます。そんなより知識を深めるために学びたいという人が選ぶ留学先の1つとして人気があるのがロンドン留学やイギリス留学になります。イギリス留学の特徴として一般教養課程は無く、入学後にいきなり自分自身が専攻した専門分野や授業を受ける事になります。そのためより自分の専攻した分野を学ぶためにイギリス留学を選ぶ人は多くいます。では実際にイギリス留学を利用する際に必要になる授業料ですが、イギリス留学先として選ぶ大学によって授業料にも違いがあるという点は把握していくことが大切になります。基本的に1ヵ月留学した際の授業料は平均して7万から20万程になりますが、この金額の差は学ぶ大学や教育機関の違いによる差になります。では実際にどれくらいの差があるかですが、語学学校の場合に一般的な教育機関であれば平気して1万5千から8万ほどになります。ですが大学などの専門の英語語学コースに入学した場合は、1週間の費用は3万から8万になります。また費用自体は利用する教育機関の違いだけでなく、授業を受けるコースによっても違いが出てきます。イギリス留学自体は一般的に朝コース、昼コース、夜コースと3つにわけられて授業をいつ受けるか決める事ができます。これらのコースを組み合わせて自分が希望する授業を受ける事によりますが、コースによっても費用が変わってきます。また1週間や3ヶ月に半年などイギリス留学自体の期間は異なりますが、大学に入学して専攻した教科の学位取得を規模する場合は長期留学が必須になります。長期留学になればその分授業料の必要になるので、留学費用は高額にもなってきます。

Page Top